なんと交通費を貰えるクリニックもある

レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。

 

レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。
オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。 全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。



なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:13 1 22

みなさまは、
「地中海式シェイプアップ」ってご存知ですか?

地中海式シェイプアップは、
南イタリアやギリシャの伝統的な食事法のことで、
シェイプアップのための食事制限というのではなく、
健康に良い食事法です。

地中海式シェイプアップでは、
食物繊維の多い野菜はとくにたっぷりとるように心がけ、
パスタ(ごはん、菓子パンでも可)、
芋類、豆類、野菜は連日食べます。

油はオリーブオイルを使用し、
皮下脂肪になりやすいバターやマーガリンを控えます。

魚介類を習慣的に摂り、
お肉も脂肪の多いものではなく、
赤身の肉を使用して、ひと月に数回と決めるといいですよ。

カルシウムが多いチーズやヨーグルトは
連日少しずつ摂取しましょう。
カルシウムは筋肉や神経の働きを正常に保ちます。

塩分は24時間5g以下が目標なんですが、
地中海料理はオリーブ油やハーブ、香味野菜、ワインビネガーで調味するため、
塩味がそれほど要らないので、5gでもおいしくいただけます。

デザートはくだものをメインにします。
砂糖やバター、生クリームの多い甘いものは
1週間に数回に減らすといいですよ。

お酒の飲みすぎは肥満の原因になりますが、
赤ワインは老化を予防する抗酸化作用や血液サラサラ効果があります。
少量のワインを楽しみましょう。

やはり、エネルギーを消費するトレーニングも大切です。
これらのご飯に合わせて、適度なトレーニングも実施しましょう。

伝統食に基づく無理のないシェイプアップなので、
誰でも始めることができると思います。

おいしいごはんを食べて、よくトレーニングをして
健康的にきれいに痩せましょう!