《風俗ガイド》真面目で信頼出来る風俗業者を選ぼう

"ただ単に「風俗」と言いましても、その種類は非常に多くあり、様々な性癖を解消してくれます。
もちろん多くの「風俗」では営業許可を取得しているので決して違法行為ではありません。
デリヘル業者選びは親切丁寧に問い合わせに対応をしてくれるお店を選ぶことが大切なこととなります。
またデリヘルというのは基本的に車で送り迎えをしているので、交通渋滞などで予定時間より遅れてしまう場合に遅延の報告をしてくれる業者がベストです。

 

デリヘルの到達時間が遅れそうな時に、連絡をよこさない業者は避けた方が無難かもしれません。
どんなビジネスでもお客様を第一に考えることが大切なのです。デリヘルの受付をする時には多くは電話となっているので、電話対応でお店の良し悪しを判断しましょう。
全くやる気のない喋り方や、上から目線の業者の利用をするのは止めましょう。"



《風俗ガイド》真面目で信頼出来る風俗業者を選ぼうブログ:01月17日

一週間前のこと…

優しそうな親父と小学校4〜5年生くらいのお兄ちゃんに、
両方から手をつないでもらって
楽しそうに歩いている男の子がふと目に入りました。
たぶん、3〜4歳くらいかな。

男3人で演劇場に行くのか、
もしかしたらスーパーにショッピングに向かっているのか、
…なんて感じの休日の風景。

わたしは、ドラッグストアに日用品を買いに行った帰りで、
なぜママは一緒じゃないのかな〜?なんてことを考えながら、
嬉しそうなその両親と子供の様子を、
「景色」を見るような感じで眺めていました。


すると突然、
その景色が突然動き出したというか、
まるで動かない絵から手が伸びてきたかのように
男の子がすれ違いざまにそのキラキラした笑顔を、
こっそりとわたしに投げかけてきたんです。

挨拶するでもなく、会釈をするでもなく、
ぼーっと見ていたわたしに彼が笑いかけてくれたのは、
なんだかとても不思議な感じ。

親父とお兄ちゃんは、通りすがりのわたしのことなんて
全然気に留めていない様子なのに…

目が合って少し驚いたわたしも、
その子に思わず笑顔を返していました。

今まで「笑顔って大切」とか、
もちろんよく知っていることだし、
人にも幾度となく言ってきたように思う。

でもこんなにも 心にストンと入ってくる笑顔には、
そうそう出会った事がなかったかもしれない。

どうしたら、
あんな笑顔が出来るの?って思った。

彼は、大好きな親父とお兄ちゃんに手をつないでもらって、
そのとき 「世界」を完全に信頼しきっていたのかな。

だからこそ、
見知らぬわたしにもあんな笑顔が出来たんじゃないだろうか。

世界を「愛」という視点で見るということは、
まさにこれなのかもしれない…
とわたしは思いました。